中国政府はビットコイン・マイニング業も取り締まる?仮想通貨は全面禁止?

[参考]:中国政府は取引所閉鎖に続き、海外取引所との通信遮断などの規制拡大でビットコインを完全に締め出す(ウォールストリート・ジャーナル)

9月19日のウォールストリート・ジャーナルの記事によれば、どうやら中国政府のビットコイン取り締まりは取引所の閉鎖にとどまらないようです。海外取引所との通信遮断、OTC(対面取引)のP2P取引までにも規制が及ぶ可能性があるそう。さらに、マイニング活動も取り締まるとのニュースも出てきました。

これにより、中国政府当局が中国国内における仮想通貨取引をすべて禁止する方針になると考えられますね。中国政府による仮想通貨の規制は、予想以上厳しく取り締まっているようで「ビットコイン=死」という論調もあります。

(原稿翻訳は以下になります)

全面关闭→全面閉鎖
比特币→ビットコイン
交易渠道→取引ルート
中国政府→中国政府
行动→行動
全面打击比特币交易→ビットコイン取引を全面規制
不仅仅局限于→とどまらない
比特币交易所→ビットコイン取引所

《中国は、ビットコイン取引ルートを全面に閉鎖する》

中国は、ビットコイン取引を全面に締め出す行動を取り組んでいます。関係者によると、規制当局はビットコイン取り締まりは国内の取引所の閉鎖だけにとどまず、ビットコイン取引ルートを全面禁止する方針を決めました。

海外取引所との通信遮断について

ウォールストリート・ジャーナルによると中国国内から海外取引所への通信、例えばアメリカのビットコイン・ウォレット企業やコインベースなどへのアクセスが遮断される見通しであるとのこと。具体的には、アメリカのCoinbaseと香港の Bitfinexへのアクセスがそれに該当します。

(原稿翻訳は以下になります)

一些知情人士→内部関係者による
更大范围→更なる範囲
管制措施→規制措置
包括→含まれる
禁止→禁止
中国大陆→中国本土
访问→アクセス
外部→海外 特币交易所网站→ビットコイン取引所サイト 美国→アメリカ

内部関係者によると、当局は中国本土から米国本土のCoinbaseや香港のBitfinexなどの海外取引所サイトにがアクセスするの通信遮断など、更なる範囲の規制措置が含まれる可能性があるという。

[参考]:インターネット上に流出している海外取引所のリストについて「2013年に報道された資料にもとづいたフェイクニュースだ」の指摘は誤り(界面新聞)

『界面新聞』の記事によれば、インターネット上に流出している海外取引所のリストについて「2013年に報道された資料にもとづいたフェイクニュースだ」という指摘もありますが、2013年当時は少なくともBitFlyerの取引所が存在していなかったためその指摘は誤りであるといえます。そのため、未だに中国が海外取引所などの通信遮断を行う可能性は残されています。

(原稿翻訳は以下になります)

平台→プラットフォーム(取引所)
并不存在→存在していなかった

2013年当時は少なくともbitmex、coinone、bitFlyerrの取引所が存在していなかったためその指摘は誤りであるといえます。

また、『界面新聞』は中国の金融企業G-bankerの研究員である肖磊(xiaolei)が発信した情報によれば、先週末に規制当局の人員が通信遮断の会議に参加するよう呼び出されたといいます。

(原稿翻訳は以下になります)

黄金钱包→G-banker(企業サイト名称https://www.g-banker.com/)
公开证实→公的に証言
已得到→すでに取得した(取引所)
确切消息確実な情報
监管→規制当局
叫去开会→会議に参加するよう呼び出された
研究→計画
封堵→通信遮断
海外交易→海外取引

中国の金融企業G-bankerの研究員である肖磊の公的に証言した情報によれば、先週末に規制当局の人員が通信遮断方法の計画会議に参加するよう呼び出されたといいます。

OTC(対面取引)などP2P取引への規制について

[参考]:OTC(対面取引)などP2P取引も規制対象である(ウォールストリート・ジャーナル)

ウォールストリート・ジャーナルによると15日に今回の規制についての北京インターネット金融整理整頓会議前には、OTC(対面取引)のP2P取引は規制外だと考えている業者が多かった。しかし、その直後少なくとも1社は政府の規制・指導により、P2P取引サービスを停止すると発表した。

(原稿翻訳は以下になります)

据与会人士称→会議参加者による
周五→金曜日
闭门会议→閉鎖する為の会議
官员→官員
信息→情報
传达→通達
业内高管→業界管理者
认为→思う 场外交易→OTC取引所 双方直接交易→対面取引 监管措施→規制措置 更加严厉→更なる厳しい 消息→ニュース 至少→少なくとも 一家→一社 指示→指示 关闭→閉鎖

会議参加者によると、15日に今回の規制について北京で閉鎖方針の会議前には、OTC(対面取引)のP2P取引は規制外だと考えている業者が多かった。しかし、その直後少なくとも1社は政府の指導により、P2P取引サービスを停止すると発表した。

マイニング活動への取り締まりについて

[参考]:新疆ウイグル自治区経済情報委員会がビットコイン・マイニング活動を取り締まるとの情報(界面新聞)

『界面新聞』の記事によれば、新疆ウイグル自治区経済情報委員会がビットコイン・マイニング活動について取り締まりを行うとの情報も出てきました。さらに、中国国内に設置されたマイニングセンター(採掘工場)への送電が停止された噂もあり、事態の混乱は避けられないですね。

これまで中国のビットコイン・マイニング産業は中国政府の規制が及ばない聖域だと考えられてきましたが、マイナーの中には政府がマイニングも禁止するのではないか?と恐れる人も出ています。

(原稿翻訳は以下になります)

新疆维吾尔自治区→新疆ウイグル自治区
经济→経済
信息→情報
委员会→委員会
文件→政府の通達文
审慎→慎重 支持→応援する 比特币→ビットコイン 挖矿→マイニング 企业→企業 通知→お知らせ

新疆ウイグル自治区経済情報委員会はビットコイン・マイニング活動について慎重な態度をを表す。

ビットコイン・マイニング業への影響について

中国政府がビットコイン(仮想通貨)取引所の閉鎖にとどまらず、海外取引所との通信遮断やマイニング活動にも及ぶ可能性が出てきたことは先に説明した通り。これがこの先、マイニング業に大きな影響を与えていきます。

現在マイニングを行っている業者は取引所でのビットコインの取引停止により、マイニング作業で獲得したビットコインを売れなくなる状況に直面します。そうすれば最早ビットコインを採掘する意味はなくなり、マイニング設備を安く売り払いますね。そうなればビットコインの生産量が減り、最終的にマイニング業自体が縮小し業者が倒産する可能性もあります。

現地ではマイニングPCに使われるグラフィックカード(GPU)の相場にも変化があり、新品はICO禁止の通告前より30%安く販売されています。さらに、3ヶ月ぐらいの使用した中古品も新品の30%~50%の価格設定になりました。

ビットコイン相場の今後の動きについて

中国政府は徐々に規制を強めていき、最終的に仮想通貨取引の全面禁止に至る可能性が高まってきました。中国国内の取引量が減少してかなり相場も落ち着いた状況になることが予想できるので、これまでのようにひたすら価格が右肩上がりといった感じにはならないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です