ビットコインへの影響は避けられない!中国国内の仮想通貨業者ランキングTOP5

中国国内での業者ランキング

ビットコイン等の仮想通貨取引量など、中国の取引所について情報をまとめます。

業者1-火币网(HUOBI)

業者  火币网(HUOBI)
運営 北京火币天下网络技术有限公司
開業 2013年9月1日
CEO 李林(leon)
前オラクルアジア研究センターのエンジニア,『友易網』の創業者
取引サービス インターネット金融、仮想通貨取引、ウォレットの提供、ブロックチェーンの開発
取引銘柄 BTC/CNY、LTC/CNY、BCC/CNY、ETH/CNY、ETC/CNY;BTC/USD、LTC/USD、BCC/USD、ETH/USD、ETC/USD
取引所の特徴 火币网(HuoBi)は北京火币天下网络技术有限公司(北京HuoBiワールドネットワークテクノロジー株式会社)を運営。Apple、アリババ等の国際ファンドへ投資しており、人民元とドルのプラットフォームを提供している。2016年12月22日,当日の取引ボリュームは501万枚ビットコイン,取引金額300億人民元(※100円=6.0元で計算すると約5,000億円)。2016年末まで,HuoBiの取引金額は20,000億人民元、ユーザ数は150万人に達成した。2016年12月まで、世界取引量の50%をしめています。2017年9月15日、10月31日にすべての取引業務を停止のお知らせを発表しました。

取引量(取引ボリューム)

2016年12月22日,当日のビットコイン取引量は501万枚,取引金額300億人民元(※100円=6.0元で計算すると約5,000億円)。2016年末まで,HuoBiの取引金額は20,000億人民元に達成した。

規制による影響と取引所閉鎖の日程

中国で仮想通貨取引所規制が正確に判明した2017年9月14日以降、HuoBiが発表した取引所閉鎖までのフローをまとめました。

1)HuoBiは2017年9月15日に取引業務に関する規制を発表しました。 2)2017年9月15日21:30から、新規登録、人民元入金業務を停止する。 3)9月30日まですべてのユーザに取引業務停止を知らせする 4)10月31日にすべての取引業務を停止 5)仮想通貨のコイン入金、出金と法定通貨の出金は影響がありません。

業者2-OKCoin

業者  OkCion
運営 北京乐酷达网络科技有限公司 Huobi Technology Co.,Ltd.
開業 2013年10月
CEO 李書沸(Chris Lee)
前香港上場企業『百富環球』CFO ,銀行、投資ファンドの経歴
取引サービス 仮想通貨取引
取引銘柄 BTC/CNY、LTC/CNY、ETH/CNY;BTC/USD、LTC/USD、ETH/USD;BTC/EUR、LTC/EUR、ETH/EUR;BTC/JPY、LTC/JPY、ETH/JPY
取引所の特徴 OkCoinはOKB Technology Company Limitedより運営、主にBTC、LTC、ETH等の仮想通貨対ドル、ユーロ、日本円等の取引サービスを提供する国際取引所です。運営チームにはアリババ、テンセント、ファーウェイ等世界的に有名な企業のメンバーが集まっています。OKCoinは創業時、世界有数のエンジェル投資家であるTim Draperから100万ドルの投資資金を獲得しました。OKCoinは,LTC取引量の規模が大きい点が特徴であり、融資サービスを提供して以来、1日でBTC30万、LTC1300万の最高取引量の記録もありました。2016年12月まで、世界仮想通貨取引量の12.45%をしめています。2017年9月15日、10月31日にすべての取引業務を停止の知らせを発表しました。

取引量(取引ボリューム)

2013年11月の取引金額は80億元、12月では1日で40億の取引金額を記録。2013年12月7日,BTCの取引量は8万枚,LTC取引量850万枚の記録しました。その後の月平均取引金額は数百億の規模で、融資サービスを提供して以来1日あたりでBTC30万、LTC1300万の最高取引量も記録しています。

規制による影響と取引所閉鎖の日程

中国で仮想通貨取引所規制が正確に判明した2017年9月14日以降、OkCoinが発表した取引所閉鎖までのフローをまとめました。

1)OkCoinは2017年9月15日に取引業務に関する規制を発表しました。 2)2017年9月15日21:30から、新規登録、人民元入金業務を停止する。 3)9月30日まですべてのユーザに取引業務停止を知らせする 4)10月31日にすべての取引業務を停止 5)仮想通貨のコイン入金、出金と法定通貨の出金は影響がありません。

No3. 比特币中国(BTC China)

新しい情報によると、ビットコイン中国:9月27日正午12時にRMB再チャージ機能を終了すると発表しました。そして、9月30日の正午12時には、すべての取引が停止します。

比特币中国(btcChina)

2011年6月9日には、中国初の上海サトウ・ネットワーク有限公司が運営する最大のビットコイン取引プラットフォームが設立されました。 チームメンバーは、主に中国、アメリカのシリコンバレー、ヨーロッパのメンバーがいます。

運営 上海sà tú xīネットワーク有限公司
開業 2011年6月9日
CEO Bobby Lee
コンピュータプロの背景、ライトコインの創設者、Bitcoin Chinaスタンフォード大学
取引銘柄 BTC/CNY,LTC/CNY,ETH/CNY,BCC/CNY

取引所の特徴について

Bitcoin Chinaは、人民元を通じてビットコインを売買する取引プラットフォームをユーザーに提供します。ユーザーはビットコインをプラットフォーム内で安全に保つこともできます。Bitcoin Chinaは、高度なセキュリティとユーザーの利便性のバランスを最適化しています。

取引ボリューム

2012-05-09 日次取引量が2000超えた
2012-05-27 登録ユーザーが8000超えた
2012-05-27 取引量は世界第2位
2012-05-29 30日取引量世界ランキング8位
2013-04-10 日次取引量28600
2013-04-10 Bitcoin中国価格は1944元に達した
2013-10-22 日次取引量50000
2013-10-22 Bitcoin中国価格は1300元に達した
2013-11-09 Bitcoin中国価格は2630元に達した

規制による影響と取引所閉鎖の日程

2017年9月30日、BTC Chinaはすべての取引業務を停止します。

1、プラットフォーム上のすべての資産(人民元およびデジタル資産を含む)チャージは、9月27日の正午12:00に終了します。この時点以降は資産をチャージしても、記録できません。

2、BTC Chinaは9月14日の発表に伴い、9月30日午前12時に人民元およびデジタル資産取引ならびに通貨取引を含むすべての取引を終了します。

3、プラットフォームのデジタル資産の最終提供期限は、10月30日の正午12:00です。デジタル資産を保持しない場合は、できるだけ早く人民元に交換してください。

4、BTC Chinaは、100%準備制度の実施への遵守を確立した日以来、ユーザーの資産安全を確保する。ユーザーの操作(人民元、Bitcoin、Leyl、Ether Squareなど)はすべて72時間以内に処理されます。

5、BTC Chinaのマイニングプール(プール)などの事業は影響を受けないため、通常の運用を続けます。

No4. 比特时代(Bǐtè shídài)

情報とトランザクションを統合するデジタル通貨プラットフォームです。

取引所の特徴について

プラットフォーム自体は、「リーディングブロックチェーンサービスプロバイダ」として位置づけられています。プロの経営陣、厳格な資本管理システムで、業界での親密なサービスは良い評判を得ました。創業チームは中国銀行であるテンセントで働き、インターネット業界で長年の経験を持っています。現在のデジタル資産取引のプラットフォームは100億を超えています。

運営 深セン威威ネットワーク有限公司
開業 2013年5月

No5. 币创网(Bì chuàng wǎng)

サイトを開くと、すべてのサービスは正式に停止されています(ログイン、取引、現金、400電話、QQ WeChatカスタマーサービスを含む)、質問がある場合はお問い合わせくださいというメッセージの表示が出てきます。

日本の取引所との規模との比較TOP3

中国の大手取引所を日本の大手取引所(BitFlyer、CoinCheck、Zaif)と比べた際の、ビットコインの取引総額や1日での規模の違いを書く。

HuoBi

取引量と金額 2016年12月22日,当日のビットコイン取引量は501万枚,取引金額300億人民元(※100円=6.0元で計算すると約5,000億円)。2016年末まで,HuoBiの取引金額は20,000億人民元に達成した。 銘柄-BTC/CNY、LTC/CNY、BCC/CNY、ETH/CNY、ETC/CNY;BTC/USD、LTC/USD、BCC/USD、ETH/USD、ETC/USD レバレッジ-2017年1月停止 取引手数料-0.2%

OkCoin

取引量と金額 2013年12月7日,BTCの取引量は8万枚,LTC取引量850万枚の記録がありました。その後の月平均取引金額は数百億の規模です。 2014年3月5日,融資サービスを提供した以来の1日でBTC30万、LTC1300万の最高取引量の記録もありました。

取扱い通貨 BTC、LTC/CNY、ETH/CNY;BTC/USD、LTC/USD、ETH/USD;BTC/EUR、LTC/EUR、ETH/EUR;BTC/JPY、LTC/JPY、ETH/JPY レバレッジ-20倍 取引手数料-0.2%

BTCchina

取引量と金額–データなし

取扱い通貨 BTC/CNY、LTC/CNY、ETH/CNY、BCC/CNY レバレッジ-廃止 取引手数料-0.15%

BitFlyer

取引所の特徴 bitWireによる決済、Lightningによる信用取引など幅広く展開。先物取引を含めたビットコインの取引高は他の取引所を寄せ付けない圧倒的な通貨流通量を誇る。販売所としても機能している。

レバレッジ最大15倍 取扱い通貨 BTC ETH LTC 取引手数料0.01~0.15%

CoinCheck

取引所の特徴 2017年3月より、ビットコインの現物取引高はbitFlyerを抑えて取引量No.1。主要なアルトコインの販売も行っているが、アルトコインの取引は出来ない点に注意。

レバレッジ最大5倍 取引手数料-0 取扱い通貨 BTC ETH ETC XRP FCT LSK LTC XMR REP ZEC XEM DRK

Zaif

取引所の特徴 日本初の暗号通貨「モナコイン」の取扱いも行う取引所。取引手数料は-0.01%となり、取引回数が増えると手数料をもらえる仕組みになっている(手数料還元システムに関して、付与されるBTCには上限がある点に注意)。イメージキャラクターにBitGirls(2017/7/12終了)を擁し、TwitterやYoutubeでトレードの賑わいを見せた。

取扱い通貨 BTC XEM MONA レバレッジ最大7.77倍 取引手数料-0.01%

業界 BTC取引量/日 BTC取引金額/日 取扱い通貨 手数料 レバレッジ
HuoBi 2016/12/22,501万 2016/12/22,300億人民元(約5,000億円) BTC、LTCY、BCC、ETH、ETC 0.2% 5倍→廃止
OkCoin 2014/3/5,30万 40億人民元(約667億円) BTC、LTC、ETH 0.2% 20倍
BTCchina BTC、LTC、ETH、BCC 0.15% 廃止
BitFlyer 2017/8、12万 2017/8、504億円 BTC、ETH 、LTC 0.01% – 0.15% 15倍
CoinCheck 2017/8、3.6万 2017/8、152億円 BTC ETH ETC XRP FCT LSK LTC XMR REP ZEC XEM DRK 0 5倍
Zaif 2017/8、0.4万 2017/8、19億円 BTC XEM MONA -0.01% 7.77倍

やはり、中国の取引所の取引規模はとても大きなことだとわかりました。この取引量が9月末から10月にかけて失われてしまうこと、さらに11月にさらにビットコインが分裂するといううわさが出ていることを考えると今後もビットコイン相場が大きく動く可能性は大きいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です