coincheck取扱通貨の動きから、中国人が狙う通貨がわかる?

coincheckは、中国の人から見て魅力的?

中国政府の規制により、海外取引所を利用している中国人が増加しているようです。

日本の取引所中ではCoincheckを利用している中国の人は圧倒的多いようです。その理由は?

Coincheckを利用している中国の人が圧倒的多いの理由は?

今の時点で、中国語に対応している取引所はCoincheck、bitFlyer、btcbox、Fiscoの4社です。

その中、Coincheckは中国トレーダーに快適な取引環境を整っているので、中国人の利用者が圧倒的に多いようです。例えば、通知のメールも中国語で、非常に利用しやすいようです。

中国のトレーダーに対して、Coincheckの魅力的なポイントは以下の三点です。

1)手数料が安い

2)サービスが良い 

3)取扱銘柄通貨が豊富 

日本の取引所 手数料 取扱銘柄 価格差
coincheck 0.01% Btc/Eth/Etc/Fct/Xrp…他9種類 160
bitFlyer 0.01% Btc/Eth…他7種類 259
btcbox 0.2% Btc/Eth 5493
Fisco 0% Btc/Mona
Zaif 0% Btc/NEM…他8種類

中国人は日本の取引所でどのように取引している?

中国のトレーダーに調査した結果で、海外で取引所を利用する理由はほとんど投機の目的です。

中国と日本または海外の取引所との仮想通貨差額を狙っているトレーダーが多いようです。

中国人は日本の銀行口座を持っていない為、口座から日本円を出金することができなくて、仮想通貨で入金し、仮想通貨で出金するのが基本です。

例えば、Coincheckの口座にライトコインを入金して、日本円を換えて、ビットコインを購入して、中国で高く売って、差額分の利益を狙うようなやり方です。

また、長期保有の目的でビットコインが暴落した時投機的に買い例も少なくないようです。

まとめ、coincheckの取扱通貨の動きに要注意

この対応は中国マネーの取り込みをはかるものであると思います。

今後、中国マネーを取り込むことができるようになるのであれば、coincheckの取扱通貨(特にビットコイン以外のアルトコイン)の価格が大きく上昇または暴落する可能性があると思います。

したがって、次、中国人が狙う通貨はcoincheckの取扱通貨の可能性が非常に高く、coincheckの取扱通貨の動きから、中国人が狙う通貨がわかるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です