中国国内の仮想通貨取引所規制と今後の展望

ICO規制を始めとして、中国国内では仮想通貨取引所の規制がにぎわいを見せていますね。特にビットコインは大きく影響を受け、9月2日に対人民元で高値を更新したあとは半分近くまで価値を下げています。

中国国内の仮想通貨取引所規制について

ICO規制に続き、中国国内でビットコインと人民元の売買が規制される報道も行われました。また実際に取引所が取引停止・閉鎖となる事態にも発展しています。ここで、一度中国の仮想通貨取引規制に関する情報を整理します。

仮想通貨取引所規制に関連する時系列について

まずは、すでにニュース等で報じられているものも含め、ここまでの時系列について軽くまとめておくことにします。

中国仮想通貨取引所閉鎖に関連する出来事の時系列画像

チャート上にこれまでに起こった主な出来事について書きこんでみました。ちなみに、チャートの下の棒グラフは中国大手取引所の1つBTCC(BTC China)の取引量です。閉鎖発表以降の取引が途絶えていることが確認できます。

発端となったICO規制

発端は9月4日に中国人民銀行およびその他の7省庁から公表があった、「关于防范代币发行融资风险的公告(発行されるトークンのリスクを防ぐためのお知らせ)」によるもの。当初はICO狙い撃ちと思われたが、仮想通貨取引についても波及しています。


参考ページの三の項目には規制内容、四の項目には規制範囲について書かれています。該当箇所は以下の通りの意味を持ちます。

≪三の項目≫

加强→強化

代币→トークン

融资→資金調達

交易平台→取引プラットフォーム

管理→管理

本公告发布之日起→このお知らせの発表時点

任何所谓的→いわゆる

不得从事→かかわらず

法定货币→法定通貨

虚拟货币→仮想通貨

相互之间→相互の

兑换业务→交換事業

不得~→~してはならない

买卖或作为→購入または販売

对手方→取引相手(カウンターパーティ)

提供→提供

定价→価格設定

信息中介→情報仲介

服务→サービス

对于~→~について

违法违规→違法

部门→部門

提请→提出する

电信主管→通信規制当局

法关→法律

闭→閉じる(閉鎖する)

网站→ウェブサイト

移动→モバイル

APP→アプリ

应用商店→アプリストア

营业执照→事業免許(ビジネスライセンス)

吊销→取り消す

工商管理→経営管理



上記単語の意味より本文の意味するところは以下の通りになります。



三、トークン資金調達取引プラットフォーム管理の強化
このお知らせの発表時点で、いわゆるトークン資金調達取引プラットフォームは法定通貨とトークンの相互交換したものを”仮想通貨”と呼び、取引相手に対し”仮想通貨”として取引または売却することはできません。情報仲介サービスとしてトークンや”仮想通貨”の価格設定を表示しないでください。
違法な問題が存在するトークンと金融取引プラットフォームの問題について、金融管理部門は通信規制当局の法律に従いウェブサイトプラットフォームとモバイルアプリを閉鎖するように求める。そして経営管理部門は法律に従い事業免許を失効させる。


≪四の項目≫

金融机构→金融機関

非银行支付机构→非銀行決済機関

支付→支払い

开展→展開する

发行→発行

相关→関連する

直接→直接

间接→間接

账户开立→口座開設

登记→登録

交易→取引

结算→決済

产品→商品

承保→引き受け

保险业务→保険業務

纳入→含まれる

责任范围→責任の範囲

发现→発見する

线索→手がかり

应当~→~すべきである

及时→速やかに

有关→関係のある

报告→報告



上記単語の意味より本文の意味するところは以下の通りになります。



四、金融機関及び非銀行決済機関は、トークン発行や資金調達取引に関連する業務を行うことができない
金融機関及び非銀行決済機関は資金調達のためのトークン発行や口座開設、登録、取引、生産、決済などの商品やサービスの提供を行ってはならない。また、トークンや”仮想通貨”の引き受けに関連する保険業務やトークンや”仮想通貨”を保険の責任の範囲に含むこともできない。金融機関及び非銀行決済機関は資金調達のためのトークン発行や違法な手がかりを発見したら、速やかに関係のある機関に報告すべきである。

取引所閉鎖について触れた初報

9月8日、中国メディア財新より取引所が閉鎖するという記事が報じられました。ここが取引所閉鎖に関して確認できる限りの最初の報道だと思います。

[参考]:虚拟货币交易所时代结束 (仮想通貨取引所時代の終わり):财新

取引所が取引停止・取引所閉鎖のお知らせを出す

9月14日に中国人民銀行からその公告に基づく指示・指導を受けBTCC、翌15日には大手取引所3社において仮想通貨取引の停止、あるいは取引所そのものの閉鎖について発表されたのがここまでの流れです。

取引所の規制に関する対応の発表は、以下の「中国の三大仮想通貨取引所の対応」の項目で触れていきます。

中国の三大仮想通貨取引所の対応

中国には仮想通貨取引を提供する3つの大きな取引所があり、中国国内の取引の8割以上のシェアを占めています。その3つの取引所はそれぞれHuobi(火币), OKCoin, BTCC(BTC China)と呼ばれ、中でもHuobiの取引所が一番大きい!中国国内の半分近くのシェアを持っている状態です。

Huobi(火币)取引所における対策

Huobi(火币)はお知らせにおいて、国からの指導による点、現在取引している通貨の取り扱い、規制内容について書いています。うち、規制内容に関しては9月30日にすべてのユーザーへ通知、10月31日までに徐々に人民元と仮想通貨に関する取引を停止する流れを説明しています。

その後は、その他アルトコインを含めたすべての仮想通貨取引事業の停止を行うことを今後の予定として掲載しています。ただし、政府当局は仮想通貨を含むデジタル資産自体を違法と宣言したわけではなく、何らかの形でのサービス提供が行えることを模索している様子もうかがえますね。

交易业务→取引業務

安排→取り決め

火币→Huobi(取引所)

前→までに

所有→すべての

用户→ユーザー

依次→順次

逐步→次第に

数字→デジタル

资产→資産

兑→両替する

人民币→人民元

鉴于→の観点から

为了→するために

保护→保護

权益→利益

通过→を通じて

充分→完全に

每一位→すべての

站内信→(サイト内の)メッセージ

人工→手動

币种→通貨

具体安排另行→具体的な取り決め

另→別の

计划→計画

监管机构→規制当局

积极→積極的

努力争取→努力する

期望→期待

持续给→続ける

合规→準拠


上記単語の意味より本文の意味するところは以下の通りになります。



四、取引業務の取り決め


1、Huobiネットワークは9月30日までにすべてのユーザに取引終了の通知を行います;

2、Huobiネットワークは10月31日までに、段階的に人民元の取引業務に対するをすべてのデジタル資産を停止します;

3、Huobiの多くのユーザー数の観点から、ユーザーの利益を保護するため、私たちはユーザーメッセージや電話等の方法を通じてすべてのユーザーへ完全に通知します;

4、各通貨と人民元取引業務停止の具体的な取り決めについては、別のお知らせを発表します。


Huobiネットワークの次の計画

1、 Huobiネットワーク(huobi.com)は全ての仮想通貨取引業務を中止する予定です;

2、 規制当局はビットコインとデジタル資産自体が違法であると発表していないため、Huobiネットワークは積極的に探求、努力し、中国のユーザーに準拠したデジタル資産サービスを引き続き提供することを期待します。

[参考]:关于火币网(huobi.com)停止所有虚拟货币交易业务的公告 (huobi.comネットワークにおけるすべての仮想通貨取引提供を停止するお知らせ)

OKCoin取引所における対策

ユーザーに対するお知らせページの掲載が始めりましたが、内容はHuobiのものとほぼ同じでした。違う点はサービス提供している会社名の違いくらいかも。

9月30日にユーザーへの通知。10月31日に人民元による仮想通貨の取引を停止する点、将来的にアルトコインを含む仮想通貨取引を停止することにも触れられています。

ユーザーへの通知に使われていた文章はHuobiと同一でした。文章自体の意味合いは以下の通りです。



四、取引業務の取り決め


1、OKCoinネットワークは9月30日までにすべてのユーザに取引終了の通知を行います;

2、OKCoinネットワークは10月31日までに、段階的に人民元の取引業務に対するをすべてのデジタル資産を停止します;

3、OKCoinの多くのユーザー数の観点から、ユーザーの利益を保護するため、私たちはユーザーメッセージや電話等の方法を通じてすべてのユーザーへ完全に通知します;

4、各通貨と人民元取引業務停止の具体的な取り決めについては、別のお知らせを発表します。


OKCoinネットワークの次の計画

1、 OKCoinネットワークは全ての仮想通貨取引業務を中止する予定です。

2、 規制当局はビットコインとデジタル資産自体が違法であると発表していないため、OKCoinネットワークは積極的に探求、努力し、中国のユーザーに準拠したデジタル資産サービスを引き続き提供することを期待します。

[参考]:OKCoin币行网(okcoin.cn)关于停止人民币交易业务的公告 (okcoin.cnネットワークにおけるすべての仮想通貨取引提供を停止するお知らせ)

BTCC(BTC China)取引所における対策

今回の規制・指導により、新規ユーザー獲得を既に停止している状態。すべての仮想通貨取引プラットフォームの提供を9月30日に停止することが告知されています。しかしその一方で、仮想通貨取引とは関係のないマイニング事業には影響のないことも合わせて書かれています。

尊敬的→親愛なる

比特币中国→ビットコイン 中国→Bitcoin China

用户→ユーザー

根据~→~によると

下发→発行された

中央网信办→中国サイバースペース管理局(CAC)

工业和信息化部→中国工業情報化部(MIIT)

工商总局→中国国家工商行政管理総局(SAIC)

银监会→中国銀行業監督管理委員会(CBRC)

证监会→中国証券監督管理委員会(CSRC)

保监会→中国保険監督委員会(CIRC)

防范→防止

风险→リスク

公告→通知

文件→(公)文書

精神→主旨

秉承→受け入れる(従う)

最大限度→最大限

原则→原則

团队→チーム

经→経る

讨论→討論

做出→下す

如下→以下のような

数字→デジタル

资产→資産

注册→登録

矿池(国池)→マイニングプール

影响→影響

继续→継続

正常→正常に

运营→運営する


上記単語の意味より本文の意味するところは以下の通りになります。



親愛なるBTC Chinaユーザー:


9月4日に発行された《人民銀行 サイバースペース管理局 工業情報化部 国家工商行政管理総局 銀行業監督管理委員会 証券監督管理委員会 保険監督委員会による資金調達のためのトークン発行リスク防止に関する通知》文書の主旨によって、投資リスク予防を遵守し、ユーザーの利益を最大限にする原則に従い、BTC Chinaチームは慎重な討論を経て、以下のような決定を下します:


1.BTC Chinaのデジタル資産取引プラットフォームは、今日新しいユーザーの登録を停止する;

2.2017年9月30日にデジタル資産取引プラットフォームは、全ての取引業務を停止する。


Bitcoin Chinaのマイニングプール業務はこの影響を受けず、正常に運営を継続する。

[参考]:比特币中国将于9月30日停止所有交易业务(BTC Chinaは9月30日にすべての取引業務を停止する)

取引規制を行う理由

今回の規制について、当初は国から指導された通り人民元と仮想通貨間の取引を停止する規制に従う方向で進んでいました。しかし、今は将来的に仮想通貨取引そのものを停止する方向に修正されています。

この点について中国政府からの直接的な指導があったかは不明ですが、HuobiやOKCoinでお知らせが出てからすぐそのように変更されている点が気になりました。この点は別の記事でも指摘されています

個人の資産や利益を守るために

仮想通貨の特徴の一つである決済の匿名性において、悪意のある行動が個人の資産やその利益の損害を与えることがあります。それは例えば麻薬の密売・暗殺依頼などのいわゆるダークウェブでの支払い利用、マネーロンダリング(資金洗浄)、そしてICOや仮想通貨自体の詐欺等による投機リスクの高さがそうです。

あくまで、個人の資産や利益を守るための規制です。もちろん、その理由の中には仮想通貨を通じた海外への資金流出についての想定があることは、容易に想像できます。

なぜこの時期に規制するか

規制自体は、いつ行われてもおかしくはないものでした。しかし、規制が9月に入ったこの時期なのかという点は疑問です。ただそれについては、10月に十九大(中国共産党第十九回全国代表大会)が行われるから、この時期に相場の大変動といった不安定な要素を発生させないためという噂もあります。実際のところは分からないのですけどね。あくまで噂です。

今後の展望について

取引停止の規制こそ出していますが、これは仮想通貨自体を違法とするものではありません。仮想通貨決済の匿名性という点で起こる、上記の諸問題について一度に根源を断つためのものだったと考えられます。

仮想通貨への投機を断たれた投資家が、今後どのように投機を行うかという点は大きく期待を集めています。規制を受けた投資家が何らかの方法を見つけることができれば、それ自体が別の方にとっても投機チャンスと言えますし。

11月にはまたビットコインが分裂するらしいですし、中国国内の仮想通貨に対する規制がさらに加速してもおかしくはないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です